心理カウンセラー・メンタルコーチ
吉田 佳奈 Kana Yoshida
40代、既婚。

自分の写真

・一般社団法人日本産業カウンセラー協会会員 産業カウンセラー
・国家資格キャリアコンサルタント
・米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
・トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチ

よくご相談いただく分野
【全般】自己実現、自分の本当の気持ち、他人軸から自分軸へ、自己信頼、不安との付き合い方、潜在意識、インナーチャイルド、心の居場所・心の安全基地づくり、自尊心、親との関係、共依存、自己表現、ライフワーク、独立・フリーランス
【恋愛】自分の本当の気持ち、ダメンズばかり、助けてあげたい症候群、愛されてるか不安、思っている事が言えない、感情表現が苦手、執着の手放し、結婚に希望が持てない、恋愛経験が少ない、婚活

対人支援の傍ら、自営で企業広報や広告制作関連の仕事をしており、組織開発のための言葉作り(理念、ミッションビジョンバリュー、ブランドスローガン、行動指針、インナーブランディングのためのスローガン等)なども行っています。
【主な経歴】デザイン事務所、総合広告制作会社(Copywriter/Director)、人事コンサルティング会社(Director)等を経て独立、現在に至る。

Message

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

自己肯定感が著しく低かった私は、中学・高校生の頃には日記に「私なんて生きている価値がない」と書き殴るほど暗い日々を過ごしていました。その後は心身症気味になり、社会人になっても仕事もプライベートも上手くいかず、「同じネガティブなパターンを繰り返す」というループにはまっていました。仕事も何がやりたいのか、どうなっていきたいのか、自分の気持ちがよく分からず、多くの転職を経験。恋愛では「助けてあげなきゃ」と「好き」を混同するこじらせを発動。このまま人生を終わりたくない。根本的に変わりたい。子どもの代に引き継がず私で断ち切るんだ。そんな過剰な気負い方で、やると決めたらとことん、十数年間で500回以上ものカウンセリング・セラピーを受けました。

カウンセリングやセラピー漬けの日々が始まってしばらく経った頃、リーマンショックでの失業と身内の死が重なり、ついにメンタル不調で入院するまでに至り、2年ほど体調も感情も安定せず、まったく働けなかったため、経済的にも大ダメージを受けてしまいました。退院後は、カウンセラーさんや主治医をはじめ多くの方々に助けられ、ついに完全復活することができました。復職したての時は連日吐き気でフラフラで、記憶もよくとんでいました。一時は一生薬を飲んだほうがいいと言われていたにもかかわらず、メンタルコントロールができるようになり、通院も投薬も完全に必要なくなってもう何年も経っています。

復職してからも、休職期間があることや転職が多いことなどがコンプレックスな上に、もともとの過剰適応や繊細さから「他人の期待に過剰に応えようとする」「過剰に気を遣いすぎる」という状態に陥り、苦しくなることも。再度カウンセリングで自分と向き合う日々が続き、「毅然とした態度でNOと言える自分」「自分を大切にできる自分」「他人と健全な境界線を引ける自分」を取り戻すことができました。

それからは仕事が楽しくなってしまい、少しずつ成功体験を積めるようになりました。経営層と直接折衝するような大きなプロジェクトを任せていただくなど、だんだんと自信がついてきたのを覚えています。親友と話していると、本来、私には天真爛漫でお茶目な一面があったなと思い出すこともありました。

思い返せば、私の自己肯定感、自尊感情、自己効力感の低さは、「親を助けてあげられなかった」という潜在意識下の思い込みにあったと思っています。インナーチャイルドを癒していくセラピーと、ビジョンを描いていくコーチングの両輪をカウンセラーさんにサポートいただき、やっと「自分を生きる」ことができるようになったのです。

仕事でも独立し、ようやく人生が落ち着くと同時に、湧き上がってきた想いは「助けていただいた恩返しがしたい・・・」というもの。20代の頃は、臨床心理士を目指して勉強をしていた時期や、カウンセラー養成スクールに在籍していた時期もあり、その時の気持ちが蘇ってきたのです。

今の私ならできると、再度カウンセリング・NLP・コーチングのトレーニングを受けたものの、実践を始めるまでは随分と時間を要しました。自分が苦しかった頃を思い出しては、もう自分の問題は昇華できているだろうかという、厳しい自問自答が長く続きました。「そろそろ癒す方に回ったら」という師の言葉をきっかけに、WEBサービスにて実践を開始。当初は就活生や転職志望の方などキャリアコンサルティング領域で活動していました。

現在は、エキサイトお悩み相談室でのカウンセラー活動、トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチとしての活動を中心に、メンタルケア・自己実現のサポートを行っています。

また、インナーブランディングや企業広報・広告領域の仕事も行っていることから、リーダー層のメンタルサポート・コーチングにも力を入れていこうと思っています。

私はこんな声の人です。お話できるのを楽しみにお待ちしております。

お客さまからのご感想はこちら