社長の写真

現在、産育休準備のため、お問い合わせがあった方にのみご案内しています。
継続セッションができない場合もございますが、ご希望の方はお問い合わせフォームよりお尋ねください。

心のメンテナンスを、経営戦略に。

心の安定は、経営の安定につながる最も根源的な資源です。

【こんなお悩みはありませんか?】
・社員に気持ちが伝わらないなど、人間関係に悩んでいる
・漠然とした不安感や孤独感がある
・弱音を見せられる人がおらず、一人で抱え込んでしまう
・ふと、自分に自信がなくなる時がある
・将来のビジョンが描けなくなる時がある
・家庭やプライベートの悩みがあって、仕事に集中できない

その方・ご状況にあったアプローチで、心のメンテナンスを行います。

カウンセリングで悩みの元となる心の痛みを癒す
傾聴だけでなく、抑圧している感情を解放したり、無意識に刷り込んでしまったとらわれや心の癖に気付き、ときほぐしていきます。

コーチングの関わりで描いたビジョンを実現する
ビジョン実現や目標達成をサポートいたします。リフレーミングや言語化のための壁打ちなど、ご状況に応じてお応えいたします。

大切にしあえるパートナーシップを構築する
社員や取引先、ご家族など、お互いに大切にしあえるパートナーシップづくり、コミュニケーションのお手伝いをいたします。

海外では当たり前に利用されている「カウンセリング」の効果

望む未来を実現するための根源的な方法は、「心を安定させること」です。

心が安定すると、自分を信じることができる

自信を持って海を眺める男性の写真

多くの成功法則で「思考は現実化する」と言われるように、心が現実をつくり出しています。しかし、ネガティブな心の癖やパターンを持っていると、目標達成を阻む要因となってしまいます。
いつでも安定した心の状態を保ち、心のコップを満たしておけば、溢れた分を周りに注ぐことができますし、自分を信じて意思決定できるようになります。そのような状態であれば、ビジネスもプライベートも順調に発展していくでしょう。心の安定は、経営の安定に直結しているのです。

不安や恐れから来る行動を、愛から来る行動へ

お花を持つ手の写真

同じ行動をしていたとしても、不安や恐れから来る行動と、愛から来る行動とでは、結果や周囲に与える影響が異なってきます。例えば、順調にビジネスが伸びているのに、不安から不要な行動をしてしまったり、ハードワークになり過ぎてしまったり・・・。そのような状態だと、社員やビジネスパートナー、プライベートのパートナーにもネガティブな影響を及ぼしてしまいます。自分や周りを信頼できている状態で、常に愛からくる行動を起こせる自分であれば、何があっても良い結果がついてきます。

心の傷を癒し本来の自分を取り戻す

のびのび手を広げる女の子の写真

心のブレーキは、経営にもブレーキをかけてしまいます。人に弱い部分を見せることができなかったり、能力も頑張りも充分なのに自分を追い詰めてしまったり、一人で抱え込んで孤独や不安を感じている方もいらっしゃると思いますが、どんな感情も抑圧することなく感じて解放し、ネガティブな思い込みや心の癖を手放していくことで、本来持っている自己受容感、自己効力感を取り戻すことができます。

自己効力感があると求心力が高まる

一本道と光の写真

自己受容感、自己効力感がある状態だと、自信を持ってビジョンを示していけるようになります。トップが明確にビジョンを描き「ありたい姿」「指針」「意志」を示せば、社員への求心力や影響力が高まり、良いリーダーシップを発揮することができます。社内の風土もよくなり活気が出るばかりか、ビジネスパートナーなど、社外ステークホルダーへの訴求力も高まります。

より良好な人間関係が築ける

手を繋ぐ写真

ビジネスでも人と人の繋がりは根源的な資源でしょう。自分の心が安定していると、心をオープンに開放することができ、自然体でお互いに助け合い尊重しあえるパートナーシップを築くことができます。社員、ビジネスパートナー、プライベートのパートナー、すべての人間関係が良好になっていくでしょう。ご自身も、繋がりや相互貢献の気持ちを感じられることで、やりがいや生きがいが湧いてきます。

心のメンテナンスを、経営戦略に取り入れてみませんか。決断の質、求心力を高め、よりよいパートナーシップを築くことで、自己実現と経営の発展を応援いたします。

お申し込みはこちら

ご希望のメニュー (必須)
トラストコーチングスクール(TCS)一般講座 《ベーシック》トラストコーチングスクール(TCS)一般講座 《アドバンス》※ベーシック修了者の方のみ経営者向けオンラインカウンセリング・メンタルコーチング


入力内容をご確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、送信ボタンを押してください。